1月, 2017年

異なっ低血圧た運動項目によって飲食を選択する

2017-01-23

私は、運動、食も重要な一環として、私は、運動、健康、運動、非常に重要な一環です.よく運動する人は、飲食の上にどれらのこだわりがありますか?

私は、科学的な根拠がある、肉や補充タンパク質を補充することで、フィットネスの効果があります.日常生活では,低血圧、人々は異なった運動効果に達したく、合理的科学の飲食ができることができる.

1体の丈夫な筋肉を身につけて、ダンベル、バーベルなどの力で訓練する人が多いと、たんぱく質、力の多さは,多くの人がダンベルている.この運動は運動量が大きく、負荷が重く、多くのエネルギーを保証するために、十分なエネルギーを保証するため、キログラム体重は1~5 gのたんぱく質を摂取するべきです.提案が多く食べて、魚、牛肉、すじロース肉、ハマグリ、貝、低脂肪ヨーグルトなどの食品、彼らはよりよく助けて筋肉組織の成長.

p>をして多く<愛スープ卓球、バドミントン、テニスを行使することができる人の反応のスピードと柔軟性は、正常な飲食、いくつかのスープは多く飲むことができ、その豊富なカルシウムといくつかのアミノ酸が助けに鍛える.これらの運動で人の視力が緊張して、ビタミンAやにんじん、必要な時に適量の肝油を服用することができます.

Pは、体形を維持する人にとって、体操、ダンスは選択する運動項目だが、この運動は大量の脂肪を消耗しない.そのため、食には、カロリーと脂肪の摂取量は低い、主に炭水化物でエネルギー.炭水化物の最優秀食品を補充して、あなたは運動する時の精力は更に非常に力がある.

に運動時間がもし早朝運動で、運動前に適切に補充するいくつかの糖分の健康飲料、例えば牛乳、ジュース、甘い豆乳なども食べるなどに富んで、繊維のクッキーやパン、最も運動後さんじゅう分から食事に.運動時間は午後か夜、食品は穀物,果物、デンプン、野菜などを選択して、運動は食後1個半時間で行うことができます.運動後はヨーグルトを補充してヨーグルトを補充してパンを補充して、しかしあまり食べ過ぎることを食べ過ぎて.

Copyright© 2012-2013 低血圧の原因と症状|低血圧改善対策について All Rights Reserved.